スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ビルマ

ミャンマーの悲しいニュースが流れ続けてる頃・・・

世界中の政治家や著名人のほとんどが「ビルマ」と言っている・・・

ふと・・・「私ビルマの竪琴」見たことない

いつか観なきゃって思い続けてたのに・・・

「あ~観なきゃ」って・・・一気に2枚みた・・・

まずは 1956年の第一作から
なんと51年前です・・・
ビルマの竪琴
burma01


そして 1985年の第二作目
それでも22年前・・・

初々しい中井貴一に、ぴったりの役柄です・・・

ビルマの竪琴
burma02

これは是非みなきゃいけない映画ですね・・・

戦争で殺し合っても、何も残らない
何の意味もないって事が良く分かる

なぜ彼が日本に帰らず、僧となってビルマに残ったのか・・・

それを思うと、涙が止まらなくなってしまう・・・

そして市川 崑監督のインタビューがあり

入国、撮影の苦労話やキャスティングについて・・・
監督の話はかなり面白かった・・・

もちろん51年前はビルマへの入国は困難で
苦労の末、2回に分けて放映したって事には驚きでした・・・

二作目も、やはりビルマでの撮影は難しく
ほとんどがタイで行われたらしいのです・・・

もっとびっくりなのは、原作者の竹山道夫がビルマに行ったことはなく
書き上げた事・・・最初は中国だったのをビルマに書き換えたらしい・・・
その話も面白かった・・・

しかし美しい国で、すばらしい宗教を持つ国なのに・・・

一日も早く、ビルマに平和が訪れますように・・・

スポンサーサイト

テーマ:おすすめ商品 - ジャンル:ライフ

2007.10.19 | | Comments(6) | Trackback(0) | 感動

コメント

こりらっくすさん
是非みてね・・・

本当にいい映画です

書き忘れたんですが・・・
関西弁しゃべるビルマ人のおばあさんが
どっちも同じ人物なんです。
これはびっくりですよ・・・

2007-10-23 火 16:35:40 | URL | cucuru #- [ 編集]

cucuruさん

僕もこの映画みてみますね。

2007-10-23 火 12:03:53 | URL | こりらっくす #- [ 編集]

こりらっくすさん おはようございます

独裁者も人それぞれ・・・
とても国民想いの独裁者も大勢いますよね
確かに民主化が平和をもたらす訳ではありませんよね

この映画の中でイギリス人が、亡くなった日本兵を
お墓に埋葬し、最後のお別れをするシーンでは
心が痛くなりました(なんか、罪悪感に似た感じで)
本来、宗教とはこういうものなんでしょうね・・・

2007-10-22 月 09:25:20 | URL | cucuru #- [ 編集]

HATSUKANOさん こんにちは

いいよ~ 是非、観てみて・・・

私も「サウンドオブミュージック」大好き
小さい頃、おばに連れられ観にいって
サウンドトラック(LPレコード)
買って貰って宝物です・・

とにかく景色が美しいし、家族がみんな
歌が上手なのがうらやましかったな~

2007-10-22 月 09:18:50 | URL | cucuru #- [ 編集]

cucuruさん
僕も世界平和を願っています。

ビルマは軍事国家で独裁者がいるとききます。
しかし、民主化だけが平和ではありません。
平和とは、人の心、、永久に無理でも叫び続けたい人の心。

2007-10-21 日 00:51:13 | URL | こりらっくす #- [ 編集]

私も今度、観てみようかなー
戦争や恋愛ものは 苦手なんだけど
サウンドオブミュージック観た時は感動したもんな~かなり若いころに見たのだけどね。
あの感動より すごいのって未だに巡り合えてない気がする。
今は、”24”や プリズンブレイクにハマったままですわ(^^ゞ

2007-10-19 金 23:39:12 | URL | HATSUKANO #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

Welcome

cucuru

Author:cucuru
南の島沖縄から
マイペースに更新中
よんな~(ゆっくり)生きましょう

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


Designed by nippori
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。